So-net無料ブログ作成
検索選択

U-NEXT

≫≫U-NEXT

新作映画の配信に強い国内最大の動画配信サイト。
ほとんどの映画がDVDの発売、レンタルと同時日に配信開始。

※無料トライアル31日
(トライアル終了後は1,990円/月)

登録時に600ポイントもらえるので、
観たい新作映画が無料で見ることが可能。

≫≫U-NEXT

Hulu

≫≫Hulu

中の動画は全て無料の老舗動画配信サービス。

※無料トライアル14日
(トライアル終了後は933円/月)

映画よりもトレンドドラマの利用の方がお得。
いま放送中のドラマも見放題のものが多いです。
映画はちょっと時期が遅れて配信します。

≫≫Hulu

映画 おすすめ 洋画 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

黄金のアデーレ 名画の帰還 [映画 おすすめ 洋画]

先日、「黄金のアデーレ 名画の帰還」という映画を観ました。第二次世界大戦中のナチス政権下のオーストリアですべての財産を奪われ、命からがら逃げ出した過去を持つユダヤ系老婦人マリアが、現代になって叔母をモデルとした絵画を取り戻そうとするストーリーです。

その絵とは、世界でもっとも高額な値段がついた絵画とされるクリムト作の「黄金のアデーレ」で、オーストリア国立美術館に展示されています。オーストリアの宝とも称されているため、ナチスによって奪われた財産を持ち主に返す活動を行っているオーストリア政府でさえ、敏腕弁護団を使って返還を阻止しようとします。対するは、生計が立たずに個人弁護士事務所をたたんだばかりの、マリアの友人の息子さん。

そんな不利な状況でも、最後まで家族と名誉のために戦い続ける姿に圧倒され、鳥肌が立ちっぱなしでした。2人が戦う本当の相手は、オーストリア政府ではなく、あの狂った時代の過ちです。

ですから、この戦いは決着がついたから解決、という類のものではなく、最後のマリアの涙と言葉にそれが集約されています。戦争の恐ろしさと家族の絆の美しさを描いた、圧巻の力作でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ミッションインポッシブル [映画 おすすめ 洋画]

アクション映画の中だと私は「ミッションインポッシブル」が大好きです。映画のストーリーももちろん好きですが、何よりも主人公イーサンを演じるトムクルーズがカッコ良すぎてたまりません(*˘︶˘*).。.:*♡

女性の方は間違いなくメロメロになるでしょう。シリーズ物なのですが、第1作品から観た方が良いと思います。1作品目では、CIAの極秘スパイ組織の中に裏切り者がいることが判明し、その裏切り者をイーサンが探していくという始まりになります。

最初は組織の一員でもあったイーサンが疑われてしまうので、濡れ衣をはらすために戦っていくのです。高層ビルからワイヤー1本でダイブして潜入したり、その戦い方がワイルドで豪快!そこが魅力です。

全シリーズともとてもスリルがあって観ていて気持ちが良いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ビッグフィッシュ 映画 無料 [映画 おすすめ 洋画]

『ビッグ・フィッシュ』 この映画はとても綺麗な色使いの映像でファンタジーと本当の話をうまくミックスした名作です。主人公ウィルは父エドワードがホラ話ばかりすることを嫌って、父との間にわだかまりを抱えていました。

エドワードが倒れたことから、ホラ話のもとになったエドワードの昔話が始まります。そしてウィルも最後にはエドワードのホラ話を信じざるを得なくなるのです。

この物語は、現在の物語の中にエドワードの物語があり、エドワードの物語の中にも小さなエピソードがある、といった構成になっています。

この1つ1つのエピソードの登場人物が非常に特徴的で、このことが話し上手なエドワードにかかるとホラ話になってしまう、そんな構図です。ふたりが分かり合うシーンは感動ものです。さらに最後にウィルの想像以上の結果が・・・

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

私の中のあなた [映画 おすすめ 洋画]

私の中のあなたは、見るとなんともいい難い感情が溢れてきます。登場人物が、それぞれの立場や想いから、家族への愛情を現している映画だと思います。

移植を受けないと命が危ない病に侵された長女、次女にドナー提供を強いる母親のとてもデリケートな問題を取り上げた作品です。病気を抱えている娘に対する母親の愛情・病気を抱えている姉に対する健康な次女の想い・健康な妹に対する病気の長女の思いやり。

それぞれの立場から抱えている事は、全て家族を想っての悩みや行動である事に胸を締め付けられます。ぜひ見て頂きたい1本です。特に次女のアナが、こんなに小さいのに大人顔負けの自己主張ができるところや勇敢なところは、日本の国民性にはない気がします。その主張を応援したくなる様な、芯の強さは子供とは思えないです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ロード・オブ・ザ・リング [映画 おすすめ 洋画]

ロード・オブ・ザ・リング』三部作がとても大好きです。一年おきに公開されたこともあり、毎年楽しみにしていました。三部作を全部映画館で見て、そのスケールの大きさと世界観に圧倒されました。

一つの話が2時間近くあって当時の映画にしては長い内容のものでしたが、見始めるとあっという間に時間が過ぎて、見終わった後はしばらく余韻が抜けなかったことをよく覚えています。

特に好きな場面は二部作目の「二つの塔」。ローハンの騎士が角笛を鳴らして戦いに向かうシーンです。最後打って出ることを決めたローハン王とそれに従う騎士たち、最後の最後に本隊が助けに来てくれてほっとしました。

映画館では字幕で、自宅ではスペシャルエディションの3枚組DVDの吹き替えを見て楽しんでいます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドリームハウス [映画 おすすめ 洋画]

ドリームハウスって言ったって家が建てられていく某テレビ局の番組じゃないです。映画の題名です。

主演がダニエルクレイグです。彼はスパイ映画007でお馴染みですね。今回は作家役です。観終わったら訳アリ物件の怖さがわかるかもしれませんよ。

まあ結末を観ればそうならないかもしれませんが。どんな結末かは書かないでおきますよ。監督はジム・シェリダン、他のキャストはナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズです。

あの子たちは幽霊なのか、それとも○○、観る人はそう思うでしょう。

実際はどうなのか、クライマックスに向かって視聴者が想像するに違いありません。映画だからこういう演出ができるんですね。小説だとかなり説明しないとわかりにくいかもしれません。観ていない方は是非ご覧ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レッドスコルピオン [映画 おすすめ 洋画]

「レッドスコルピオン」 1989年・アメリカ映画・主演:ドルフ・ラングレン 私はアクション映画がとても好きで見ているとストレスの解消にもなりますので所有しているDVDの60%以上はアクション映画で制作国も様々です。

そのせいかオススメしたい作品は数多くありますのでどの作品を選ぼうかと大変迷いましたが,その中でいかにも男の映画というイメージが強い"レッドスコルピオン"を取り上げることにしました。

この映画は一言でいうと戦争映画ですが単なる国対国の殺戮映画ではなく軍隊という組織の中で上層部からの命令こそ正義だと思っていた男が真実に気付き真実の悪の根源は自分の上層部であること知り反政府勢力の幹部と米国人ジャーナリストと共に戦う男の映画で観る人に勇気を与えてくれます。

真の正義と勇気を訴えた作品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローズ・イン・タイドランド [映画 おすすめ 洋画]

テリー・ギリアム監督の「ローズ・イン・タイドランド」という映画、ジャンキーのママと、同じくジャンキーのパパ。ある日ママが死んでしまって、ローズとパパは引っ越すのですが、そこでパパも・・・

ストーリーは暗く救いようがないのですが、映像がとにかく可愛くて綺麗。ローズの現実逃避の幻想ような世界感が悲しいけど、でも画はやっぱり常にオシャレ・・・。

ローズ役のジョデル・フェルランドちゃんの可憐さが、キツいストーリーの中でより際立っています。「ギリアム版不思議の国のアリス」と言われていましたが、本当に不思議の国のアリスも実はこんな感じで辛い現実から逃げていた女の子だったのでは、と思ってしまいました。

毒のあるメルヘンが好きな方は映像だけでも見る価値があると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゼログラビティ [映画 おすすめ 洋画]

最近見た映画、といっても随分前だがゼログラビティ。スペースシャトルの船外活動を実施中に膨大な宇宙ゴミと衝突し投げ出され助かった女性乗組員の話。

途中何度か宇宙空間に一人で投げだされるもののなんとか別の宇宙船にたどりつくのだが。宇宙空間に投げ出された時の孤独、戻れなくなった場合の残りの酸素が減り死が迫ってくる恐怖がスクリーン一杯に描写されていた。

途中、亡くなった同僚、娘がでてくるが死が近づくとそういうものなのだろうか。

途中からの中国の宇宙船をめざすシーンはドキドキの連続であったがちょっとありえない感じのところも。真っ暗で静かな宇宙空間に吸い込まれそうな感覚を味わえたとともに宇宙空間の大量なごみとそれに伴う宇宙空間の危険性。いずれも人間の仕業だが考えさせられた。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ギルバートグレイプ [映画 おすすめ 洋画]

ジョニー・デップ主演、ラッセ・ハルストレム監督の「ギルバートグレイプ」。 この作品が、私の青春時代に観た、数々の映画の中で、ナンバーワンの作品です。 アメリカの田舎町に、過食症で100キロ以上も太ってしまった母はじめ、姉と妹、レオナルド・デカプリオ演じる障害のある弟の面倒をみながら、食料品店で働く青年の役を、大好きなジョニー・デップが、長髪をオレンジ色に染め、前歯を虫歯のようにメイクし、「ギルバートグレイプ」という、優しくて・繊細な家族想いのお兄ちゃんを演じた作品。彼の暮らす田舎町にキャンピングカーで祖母とやって来たジュリエット・ルイス演じる女性との淡い恋物語もあり、アメリカの田舎町の自然の美しさや、障害を持つ母親や弟を面倒見る長男の苦悩や、淡い恋に希望を見出す物語の進行などが魅力的です。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 映画 おすすめ 洋画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。